img_01

美容外科と脂肪溶解注射

美容外科でスリムになりたいと思ったら、すぐに思い浮かぶのは脂肪吸引かもしれません。

昔から美容外科での痩身といえば、メスを使った脂肪吸引は定番でもあります。

ですが今では美容外科でも、メスだけに頼るやり方はしていません。



もちろん希望に応じて、痩身もメスを用いた手術をすることもできます。

福岡の美容外科を理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

メスを使わない方法として、メソセラピーという脂肪溶解注射で、脂肪にアタックをしていくこともできます。
医療の世界においても最新の痩身術であり、手術のような長期的なダウンタイムもありません。メソセラピーの脂肪溶解注射は、その名のとおり注射による痩身方法です。

気になる脂肪がある部分に注射を打つことで、自然に脂肪は溶けていき体外へと排出されていきます。

大幅に体重を落としたいという時には、ほかのダイエット薬と一緒にルカうといいです。

脂肪をとかしますが、一気に体重が減るという方法でもないからです。


ですが落としにくい脂肪があるのであれば、その部分の脂肪を溶かすので、部分痩せの効果としては優れています。

その日のうちに細くなるのではなく、数日かけてだんだんとスリム効果が現れてきます。

NAVERまとめ関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

1回ではなく、期間をあけながら、数回の施術をすることで、よりスリム効果を体感することになります。

手術ではないので、注射だけでの施術は気軽に受けやすい方法でもあります。
少し腫れたり、内出血はあるかもしれませんが、大きなダウンタイムで会社を休むといったこともありません。